フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

2008年9月28日 (日)

スタンド閉店

 行きつけのガソリンスタンドが明日で閉店。この地で40年は営業を続けてきただろうか。家からも近いし,他のセルフ店と比べても値段が高いわけじゃないし,過剰なサービスがあるわけでもないので,ずっと気に入っていたのに残念。

 「リッターあたり2円安いから…」なんていうことでセルフ店を利用するという人がいるらしいけど,私個人的には2円や3円の差ならセルフではないところを利用しちゃいます。何といっても楽だし,窓も拭いてくれるし…。

 燃費が10㎞/lで,年間1万㎞走る車にリッター160円のガソリンを入れるとすると,1年間のガソリン代は16万円。これが,リッター162円だったら16万2千円かかる。1か月に直せば170円弱の差額。セルフ店にはない「楽さ」と若干のサービスを,そのくらいの対価で受けられるというのは,決して高くないと思うんですけど,いかがでしょう?

 さあて,これからはどこのスタンドを行きつけにしようかなあ。

2008年9月17日 (水)

どうしましょ

 ここのところ,キヤノンから相次いで新型のカメラの発表が…。皮切りは,デジタル一眼のEOS50D。APS-Cサイズの一眼ですが,有効画素数約1500万,新機軸も搭載してお値段大体13万円くらい。今持っている30Dの後継機です。

 そして今日発表されたのが,デジタル一眼のEOS5D mark2 とコンパクト機のPowerShot G10。5Dmark2は,フルサイズ一眼。有効画素数約2100万。前々からフルサイズ機がいいなあと思っていたのですが,やはり値段がお高い。予想価格が20万円台後半から30万くらい。50Dの2倍します。

 コンパクトのG10は,Gシリーズの8代目。クラシカルなデザインの中に使い勝手の良さも取り入れられていて,コンパクトのフラッグシップ機。

 今使っているEOS30D,G7は2世代前のカメラとなってしまいました。んん~,悩みます。一眼を新しいものにするかどうか…。フルサイズは,あと1世代待てば値段が下がるでしょうか? まだ少々値が張ります。

 50Dに気持ちは動かされますが,「持っている30Dでも文句はないだろ」ともう1人の自分。こうして,あれこれ考えているときが楽しいのかもしれません。

 それにしても,よわったよわった。

2008年9月15日 (月)

八ヶ岳山麓へ

 連休最終日,思い立って八ヶ岳山麓へGO! 朝7時に家を出て,まずは清里の清泉寮。途中,中央道の渋滞もなくスイスイと到着。

 過去,幾度となく来ていますが,いつも清々しくていいですねえ。着いたら,定番のソフトクリームを食べ,周辺散策。

 映画「西の魔女が死んだ」のロケを行ったという「おばあちゃんの家」が公開されていました。森の中をしばし歩いて,おばあちゃんの家に到着。築40~50年ほどでしょうか。窓ガラスも良く見ると真っ平らではなく少々波打っていて,昔のガラスがそのまま使われていることがわかります。中に入ることはできませんが,時代を感じさせる建物でした。

 その後,晴れていれば大パノラマがひろがる「観音平」へ。しかし,今日は曇っていて,南アルプスも富士山も何も見えず。がっかり。

 お昼に手打ち蕎麦を食べてから,「えほんの村」へ。たくさんの絵本や木製のオモチャや家具,日用品などが展示,販売されています。テラスでじっくりと絵本を読む人の姿も見られます。こういう生活を送れば,きっと時間の流れ方が変わるでしょうね。

 1時頃に帰路につきましたが,中央道は談合坂を過ぎて早くも渋滞。とは言え,ずっと流れ続けていたので,4時過ぎには帰宅。天気がもう少し良かったらネエ。

 

2008年9月13日 (土)

リベンジ

 8月の白馬では,天候が悪く思い通りの行動ができませんでした。そこで,リベンジ。9月7日から9日,カモさんと再び白馬へ。

 白馬の近くで良い釣りができるという川の写真を持っていって,地元民の林君に「ここはどこだろうか」と訪ねると,探しに行こうということになり,白馬あたりを車でサーチ。さんざん探すも見つからずに,一度ペンションに引き揚げましたが,林君も私も「グヤジイ~!」。

 もう一度情報を整理して,再アタック。そして…とある林道に踏み入れ,車をバックさせて引き返すとき,後ろを見れば「おお~,この景色じゃないか!!」→写真のスポットを大発見。なんとなんと,ペンションから車で10分もかからないところにあったのでした。

 翌日,カモさんともちろんチャレンジ。川に降りてさっそくフライを着水させると,一投目から「バシャッ」と出る。これはいけると意気込んだのはいいけれど,魚の警戒心が強いようで,フライに出はするもののなかなかフッキングに至らず。ようやくヤマメをフッキングさせるも,手元でナチュラル・リリースと相成りました。残念。

 私らが,ホームグラウンドとしている別の川では,8月に比べてシビアではありましたが,23センチほどのイワナをゲット。満足。

 9日は,朝から快晴!! 雲一つなし。きれいに白馬三山を眺められました。何年ぶりだろう。

 ペンションの裏側の山の中腹からは,北アルプスのふもとの村が,見事に霧で覆われている様もくっきり。面白いですね,霧が出ているところと出ていないところの境界がはっきり見えます。自然て,不思議&おもしろい。

2008年9月 5日 (金)

7,777キロ

 車にガソリンを入れに行って帰ってきたら,オドメーターに「7」の数字が4つ並んでいました。車庫に入れるときに,ラッキーセブンが並ぶとは,なんという運の良さ。どの車でも,必ず「7777」は通り過ぎるものですが,車を駐めるときに並んでいるというのは,運転歴30年余りの私も初めての経験。もちろん,記念に1枚撮っておきました。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »