フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

2008年10月28日 (火)

蔦の赤

 レンガの壁に張り付いた蔦が,そろそろ赤く染まりかけて…。

 

                   

2008年10月26日 (日)

ホームカミングデー

 母校のキャンパスで,ホームカミングデーという名の,卒業生が主体となったイベントが開催されました。言ってみれば,卒業生による学園祭。

 あいにく時々小雨がぱらつく天気でしたが,いつもの釣り友,白馬の友と一緒に行ってきました。

 キャンパスの中で,変わらぬもの変わったものが混在し,昔はああじゃなかったとか,確かここには何があったとか,少々忘れかけた記憶をたどる1日となりました。友人の出店もあったので,記念に1枚。

2008年10月23日 (木)

木漏れ日

 木漏れ日が白壁に当たってできた,陰と光の模様。

2008年10月19日 (日)

殿ヶ谷戸庭園

 JR国分寺駅南口の目の前に,都立殿ヶ谷戸庭園があります。回遊式の日本庭園で,国分寺崖線という段丘にかかっているため,崖地からは水が湧き出ています。段丘の下の低地は,このあたりでは「ハケ」と呼ばれています。

 駅前とは思えないほどの静かさで,木々が生い茂っています。園内には紅葉の木も多数あるので,これが紅く染まる頃は鮮やかな彩りを見せてくれることと思います。

 「紅葉亭」という屋敷があって,そこで腰掛けて一休みできるようになっているのですが,蚊に刺されたときのためでしょうか,「キンカン」が置いてありました。思わずニヤッとしてしまいました。

2008年10月12日 (日)

今年の初紅葉

 そろそろ紅葉シーズン到来かな,ということで,初紅葉にチャレンジ。目指すは,長野県佐久穂町にある白駒の池。関東周辺では最も早くから紅葉が見られるところとして有名になっているので,連休の中日の今日はかなり混雑すると予想。我が家を6時に出発しました。中央道は,少々混んでいましたがさしたる渋滞もなくほぼ順調。これは幸先がよい。

 須玉インターから野辺山を抜けて,一路八千穂高原へ走り抜けます。天気も上々,澄み切った青空。途中八ヶ岳もくっきりすっきりと姿を見せてくれています。

 野辺山を過ぎてしばらく走り,途中を松原湖方面に左折し,「メルヘン街道」へ合流。時刻は9時を少しまわった頃。つづら折りの急な登りを昇るにつれて木々が色づきはじめ,黄色や赤が目立ってきます。さすが,標高2000メートル。下界の森とは全く様子が違います。このまま行けば,間もなく白駒の池…のはずでした。

 しかあし,白駒の池を目前に車の列がピタリと止まり,前進する気配が見えません。渋滞です。池の駐車場は既に満車との情報。いやあ,参りました。まだ10時になっていないのに…。読みの甘さを後悔。このまま待っていても,時間がもったいない。仮に池に着いたとしても,人の波でおちおち写真なんか撮っていられないでしょう。

 ということで,池を諦めてUターン。メルヘン街道をたどって佐久~軽井沢へドライブすることに予定変更。しかし,天は見捨てませんでした。街道のあちらこちらに見事な紅葉の景色を散りばめてくれていました。

 途中,車を駐めながら写真を撮って,秋らしい爽やかな空気を吸って…白駒の池に行けなかったのはとっても残念でしたが,朝早くから出かけてきた甲斐があったというものです。

 佐久に向かう途中,ずっと浅間山が歓迎してくれていました。

 ちょうど,佐久市内に入ったところで11時を回り,早めの昼食は「佐久のおぎのや」で峠の釜めし定食。ボリューム満点。昼食ついでにお土産を買って,軽井沢へと道をたどります。

 追分を過ぎ,R18を中軽井沢方面に入ったら,車が大渋滞。まさかこんなに混んでいるとは…。軽井沢のどっかに車を駐めて,ちょっと歩いてみようかと考えていたのですが,これも大誤算。ここもUターンしてバイパスに出て,仕方がないのでそのまま帰路に着くことにしました。そこで大びっくり! 反対車線の,碓井軽井沢インターから軽井沢方面への道は,何㎞続くのというくらいの大渋滞。これじゃ,軽井沢を歩くなんてことはできないと悟った次第。

 帰りは,上信越道から関越道,圏央道をたどり中央道へ。途中渋滞はまったくなしで,4時前には帰宅できました。

 最後の写真は,本日一番の青空。

2008年10月 4日 (土)

秋なんだなぁ

 絶好の天気に誘われて,家から車で30分ほどの寺家ふるさと村へ行ってきました。ここは,日本の農村風景を昔のままに残しているところ。田んぼでは,稲の刈り入れの真っ最中。

 季節を分けるかのように,まだ青い田んぼと黄金に色づいた田んぼが隣り合っていました。

 道ばたには,コスモス。いやあ,気持ちが大分のんびりします。

 ここの秋の名産は,メロン。水分といい,甘さといい,申し分なし。もちろん,買って帰ってきましたよ。

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »