フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

2008年11月30日 (日)

達人技

 酉の市でベビーカステラを売っていた屋台のおじさん,その技が見事! 焼き型にカステラの素を流し込む技は適確で素早く,焼き上がったカステラを型から外す技もご覧の通りの手さばき。こういうのを見ると,なぜか憧れてしまいます。思わず40個買ってしまいました!!!

▲EOS50D

 

 EOS50D,購入してから約1か月。700枚ほど撮るうちに,大分手にも馴染んできました。噂の高感度撮影ですが,結構いけてると思います。下の2枚は,ISO1600での撮影です。

 ▲EOS50D

 

▲EOS50D

2008年11月29日 (土)

酉の市

 府中にある大國魂神社(おおくにたまじんじゃ)の酉の市に行ってきました。今年は今日が「三の酉」。

▲EOS50D

 

 酉の市といえば,当然「熊手」。商売繁盛につながるということで,市で熊手を買い求める人がたくさんいます。ちょうど通りがかったとき,なんと一番上に飾ってある熊手を買った方がいました。それを降ろすのに一苦労。かなりの大きさですから,重さも相当なものだと思います。

 買った後は,「お手を拝借。イヨ~ッ」で三本締め。響く拍子木の音。

▲EOS50D

 

 境内では,お神楽も奉納。ストーリーを解説してくれていたので,話がわかる。これ,いいですね。そうでなければ,何をやっているのか皆目わかりませんから!?

▲EOS50D

2008年11月16日 (日)

実は…

 買うべきか買わざるべきかで,さんざん悩んでいたデジタル一眼レフ新製品,実は新しいのを買ってしまっていました。このブログでは,「富士山紅葉」から新たに買ったキヤノン EOS 50D で撮ったものを載せています。

 画素数1500万超! それほどの画素数が必要なのかどうか少々首をかしげたくなりますが,それ以外はいいですね。これまで使っていた EOS 30D と比べると,液晶ディスプレイが格段に進歩,見やすく高精細になって,画面の色かぶりもありません。ライブ・ビューもできる,フォーカシングー・スクリーンも交換可などなど,満足です。それと,持った感じも前のとは大分違う。ボディーに貼ってあるレザーの感触がかなりしっとり感があるような気がします。もちろん,50Dの方が良い感触です。

 オートライティング・オプティマイザー(これ,説明するのがやっかいなんですが,要は露出不足などをカバーする機能)や,高輝度側階調優先(白とびを抑える機能),高感度ノイズリダクション(名前とは違って,高感度ではなくてもノイズを減らすようです),ローパスフィルターのダスト対策…30Dにはなかった機能が盛り沢山,てんこ盛りです。もっとも,最初の2つは,私としては基本的にオフ,必要なときにのみオンという使い方になりそうですが。

 肝心の,写真の撮れ具合はというと,結構いいんじゃないでしょうか。自分なりに30Dと撮り比べをしてみましたが,細かいところの解像は50Dの圧勝です(これは,画素数アップが効いていますね)。高感度での撮影も大分いけそうです。ただし,画像の色合いがやや赤っぽくなる傾向があるように思えます。青空や白い洋服などを写したものを,よ~く見つめたり,他の機種と撮り比べてみると,それがわかります。実用上は問題ないレベルだと思うのですが,ファームウェアのバージョンアップで対応してくれたらうれしいんですけど…。

2008年11月10日 (月)

丹波渓谷~2

 渓谷に着いたのが午後。太陽が大分傾きはじめ,光の具合があまり良くありませんでしたが,状態のいいところをなんとか見つけて撮ってみました。緑の杉林の向こうに錦の斜面。

▲EOS50D

 西に傾き始めた陽の光が,ちょうど黄葉の山肌を照らしていました。 

▲EOS50D

2008年11月 8日 (土)

丹波渓谷~1

 東京都の奥多摩にある小河内ダム。そのダムを通って奥へ奥へと道をたどると,山梨県に入る。そこが丹波山村。山あいに谷を深く刻みながら川が流れ,山肌は紅葉・黄葉できれいに色づき始めていました。

▲EOS50D     

       ▲EOS50D

2008年11月 7日 (金)

富士山紅葉~2

 富士山麓の遊園地「ぐりんぱ」のあたりは,完全な曇り空。あちこちに色づいていた葉も青空の下だったらきっときれいだったろうに…。

 裾野をぐるりと巻いて,朝霧高原方向をたどりつつ富士山を眺めれば,なんと中腹にはどっさりと雲がかかっていて,その上は山頂まで晴れていました。まさに「頭を雲の上に出し…」状態。道理で,曇り空だったわけだ。

 西走して田貫湖畔へ。田貫湖は,あのダイヤモンド富士が見られる湖として有名。このあたりの紅葉はまだこれからという感じでした。

▲EOS50D

▲EOS50D

▲EOS50D

2008年11月 6日 (木)

富士山紅葉~1

 東名高速を御殿場で降り,富士山スカイラインへ。富士の裾野をひとっ走りしてきました。紅葉は,これから盛りを迎えようとしている時期で,ちょっとばかり早かったようですが,きれいに色づいている所もあり。来週あたりは見頃かもしれません。

▲EOS50D

▲EOS50D

▲EOS50D

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »