フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« こんなガジェット | トップページ | これは何でしょう? »

2009年6月16日 (火)

群馬県内の川へ

 今シーズン初,カモさん,メシ君と私の,豪華フルメンバーでの釣行。今回は,群馬県内の川へ。

 メシ君が3月に引っ越したので,待ち合わせは石神井公園駅近くのパーキング。メシ君のナビデータが少々古かったらしく,都内で遭難! 定刻よりも遅れての合流と相成りました。

 天気は曇り。予報では夕方から雨か雷雨。雨だけだったらいいんですが,雷雨は困ります。できる限り曇り空が続くことを祈って,出発。

 高速は順調。目的地へ到着。車窓から川の様子を眺めつつ車を走らせます。岸辺の草が結構倒れているところを見ると,最近増水したんですねえ。良さそうなポイントを探して入渓。川は少し濁りが入っている状態。

 すぐにメシ君が幸先良く小さなヤマメを釣り上げます。「おお,いるねえ,こりゃ」とそれぞれがばらけて川を上流に釣り上がっていきます。

 私は,最初はニンフィング。ほどなく,私も小ヤマメをかけました。「んん,やっぱりいる」。そこで,ドライにフライを替えて同じポイントを流すと,そこそこサイズのヤツがフライめがけて急浮上。でも,直前でフライを見切ったのか,フッキングならず。近くの別のポイントを流すと,またまたそれなりの大きさのヤツがフライめがけて…これも見切られた。そこはあきらめて,次のポイントに期待をつなげます。でも,魚のいそうな岩のえぐれなどは,小砂利や砂で埋まっていて,魚の付き場があまりない状態。「2年ほど前の大雨で,川が大増水した際,ポイントが荒れ,まだ回復していない」という情報があったのですが,そのことが頭に引っかかります。

 んん~,結局その後は何の反応もなし。遡行するほどに,魚の気配が感じられません。12時ちょうどに一旦上がって,別の川に行ってみることにしました。

 次の川は,結構名が知れている川。この川も,車から見るだけで,ポイントが埋まっているのがありあり。こちらも,あの大雨の被害を受けているのでしょうか。3人の気分は,次第に下降。でも,気を取り直して食事をとることに…。

 食事の支度をし始めた途端,雨が降り出しました。「おいおい,予報よりも早いんでないの」。でもまあ,これくらいの雨なら大勢に影響なし。「コンビニおにぎりとカップ麺のうまいことと言ったら」…なんて話しているうちに,いきなり山の上の方からゴロゴロ音。雷だぁ。

 本日の釣りは,これにておしまい。結局は,かわいい木っ葉ヤマメだけ。いやあ,まいったまいった。

 今回の写真は,すべて「新兵器」のFT1で撮ったもの。Hirohi君からのコメントもいただいたので,近々レビューいたしますが,なかなかいい塩梅で撮れているでしょう?

« こんなガジェット | トップページ | これは何でしょう? »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554305/47584020

この記事へのトラックバック一覧です: 群馬県内の川へ:

« こんなガジェット | トップページ | これは何でしょう? »