フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月26日 (土)

補助充電アダプタ

 携帯電話は,ずっとdocomoを使っています。docomoには「プレミアクラブ」というメンバー会員制度があって,それに入っています。で,プレミアクラブには会員ランクがあるのですが,私は「プレミアステージ」のランク。10年以上docomoを使っていたりすると,このランクになります。

 クラブメンバーには「電池パック安心サービス」という特典があります。一つの機種の利用年数に応じて,バッテリーパックか補助充電アダプタをもらえるものです。プレミアステージ会員は,同一機種1年以上で,どちらかを無料でもらえます。

 今の機種を使って早1年と半年。さてバッテリーパックにするか補助充電アダプタにするか迷いましたが,ほかの家族にも使い回しがきくので,補助充電アダプタをもらってきました。

 この中にリチウムイオン充電池が入っていて,これに充電をしておくと,このアダプタから携帯に充電ができるという代物。コンセントがない屋外などで携帯のバッテリーを充電したいときに便利です。アダプタの表示を見ると,サンヨーのeneloopを使っているようです。見た目もスッキリしていて,重さも70gほど。買うと3000円くらいするみたいです。

2009年9月23日 (水)

秋色

 最高気温も25~26度前後となって,だんだん秋色が付いてきました。連休最後の日は,横浜市内にある寺家ふるさと村をぶらり。ふるさと村は,農村の懐かしい風景をそのままに残している地域です。稲穂が頭を下げ,刈り取りが終わった田んぼもありました。

 

2009年9月17日 (木)

老眼なんて

 最近釣りをしていて一番困るのが,毛バリのアイにティペット(糸)を通すこと。若い頃は苦労などは何もなかったんですが,寄る年波には勝てず。特に朝夕の薄暗いときには,イライラしながらティペットを通します。一発で通るなんていうのは偶然のたまもの。正直,なんか対策はないものかと思っていました。「スレッダー」という糸通しがあるんですが,今までのものは裁縫で使うものと同じもので,スレッダーそのものをアイに通さなくてはいけないので,あまり効率はよくありませんでした。

 行きつけのアウトドアショップの釣り具コーナーをぶらぶらしていたら,何やら怪しげな商品が目に止まりました。「Magnetic Tippet Threader」と書いてあります。「磁石式糸通し器」? なんじゃこりゃ。英語の説明書きを読むと,簡単に糸通しができると書いてあります。ホントかいなと思いつつ,ダメでもいいやと買ってきました。

 家に帰ってさっそく試してみると,これがワンダホー!!! 説明に偽りなし。書いてある通りにメチャクチャ簡単に糸が通るではありませんか。磁石で針のアイの部分を固定して,そこにスレッダーの溝に沿って糸を差し込んでいくだけというシンプルさ。原理は簡単,アイデア秀逸。これは老眼釣り師にとっては絶賛もの。老眼にてお悩みの方は,ぜひ使ってください。今度,カモさんにも勧めようと思います。

2009年9月 9日 (水)

千曲川源流部へ

 9/8,長野県内の千曲川源流部へ行ってきました。メンバーは,カモさんと今シーズンはおそらく最後の釣行となるであろうメシ君。朝7時に調布インターから中央道に乗り,一路現地へ。9時過ぎに到着。下流部から上流部をざっと見て回ると,平日にもかかわらず釣りとおぼしき車が3台駐車。ということで最下流部に入渓することに決定。

 水清く,川のそこここに次々と現れるポイント。ただ平水よりも10~15センチほど水量が少ない模様。ポイントらしいポイントでは魚は出ず。ならばと,岸寄りのブッシュの際などにフライを流すとパシャッと出る…どうやらお魚さんたちにはかなりのプレッシャーがかかっているようです。何度も出るのですが,かかりが浅いのか十分にフッキングせずに姿を見ることができません。

 

 途中,大物がいるポイントでカモさんが餌釣りに切り替えてチャレンジ。偏光グラスを通して魚の動きが良くわかります。エサが流れていくと,魚は付き添うかのように移動しますが,その後スーと元の場所に戻ってしまいます。ハリスをフロロカーボンにして魚に見えにくい工夫をしてみたのですが,結果は同じ。エサさえも完全に見切っていました。

 

 

 3人とも魚を手中にすることはできませんでしたが,なぜか満足感いっぱい! やはり川がいいと魚の反応を見るだけで気分がいいもんです。久々に「また来たいな」と思わせる川でした。

 

 帰りに,カモさんが「ここ面白いんだ」というので,地元のスーパーに寄り道。男3人でスーパーかよと笑うなかれ。確かに面白い。なんたって,地元川上村が企画した「レタス焼酎」なんてものが置いてあるし,聞き慣れないメーカーの商品を見つけたり,地元産のメチャクチャ安く新鮮な野菜が置いてあったり…。メシ君などは,奥さんに電話して野菜をたっぷりと買い込んでいました。釣りにいったんだか買い出しにいったんだか…。

 私もレタス焼酎を1本買ってきました。

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »