フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« スコットホール | トップページ | ハナモモ »

2010年3月16日 (火)

天気予報がはずれたので

 朝起きてみると,空は薄曇り。なんだかんだとしているうちにみるみる青空に変わり,太陽も出てきた。天気予報だと,午前中は雨模様とか言ってたはずなのに。

 時は3月,天気は上々。やはり釣りの虫がおとなしくしているわけがない!!! カモさん,ミッチー,メシ君には申し訳ないが,抜け駆けで養沢に向かってしまいました。

 到着10時少し過ぎ。やはり申し訳ないのでカモさんにメール。すると,折り返しすぐに電話が入った。カモさん,明け方まで仕事をしたとのことだが,「絶好のコンディションだぜ。天気は暖か,水量は豊か。いいじゃん,今から来れば…。川で寝てれば」と悪魔のささやきをしてしまった。

Ft1_0685  支度の後,人影がなかった最上流部へ入って,釣り開始。

 まずは,元気なニジマス君のお出迎え。ヒレピンで下に下にと向かって頭を突っ込んでいくので,引きが強い。水面に持ってきたかと思えば,ジャンプ&ジャンプ。ニジマスは,釣ってからがとても面白い。

 向こう岸の大きな岩の脇の,流れがたるんでいるところに魚発見。ニジマスではない。ということはヤマメか。見ていると,時々ポチャッとライズしている。フライを18番の小ぶりのドライフライに替えて,そいつを狙う。

 だが,ちょうど真上には小さな枝があって,なかなか思うところにフライを落とせない。何投か繰り返して,うまく魚の横にフライが着水した瞬間,パクッと咥えた。すかさず合わせてたぐり寄せると,なんとイワナ!

 さらに釣り上がり,水深50センチほどで流れる瀬に出会った。「もしかしてこの流れの中に魚が出ているかもしれない」と思い,ダメモトでニンフを流す。

 と,次の瞬間ガバーッとフライを持っていかれた。すごい食い方。結構デカイ。寄せてくると,かなりの大きさのヤマメ。よっしゃー,と気合いを入れるも,足元まで寄せたらバレた。残念。

Ft1_0683

 お昼を食べてから下流に移動。いい感じの流れでヤマメをゲット。そこでもう一粘りと思っていたとき,川沿いの道路から手を叩く音が。見上げると,なんとカモさんではありませんか。まさか,ホントに来るとはねえ。で,カモさん「今夜の夕食のおかず,頼むぜ。5人分」と宣う。おいおい,これから5人分かよ。しかたなく,淵で粘ってニジマス5尾をカモさんのために釣り上げて差し上げました。

 いやあ,今年のシーズンイン一発目は,とても楽しめました。今年はいいことありそう。

Ft1_0686

« スコットホール | トップページ | ハナモモ »

コメント

師匠!!私の辞書には「抜け駆け」って書いてあります。まっ、下見に行ったって事にしておきましょう。

私の辞書には「抜け駆け」なんて下品な言葉はありません。ああ,あった「出し抜き」って言葉が…。

まあまあそうあせりなさんな。「ヤマメの日」は,もうそこまで来ているじゃあありませんか~。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/554305/47829377

この記事へのトラックバック一覧です: 天気予報がはずれたので:

« スコットホール | トップページ | ハナモモ »