フォト
2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« ここは… | トップページ | 知らない者同士 »

2011年9月17日 (土)

木曽路(9/16)

 久しぶりの記事アップです!

Ft3_0138
 渓流釣りもほとんどの川で今月いっぱいで禁漁になる。このラストシーズンにふさわしい川として今回選んだのが,長野の木曽川上流部。朝も早から男3人…もちろん,カモさんとメシ君と私…でヒソヒソゴソゴソと車に荷物を積み,いざ出陣。途中,中央道談合坂SAでみっちーと待ち合わせ。そして着いたのが,ご覧の通りの川。いいねえ,すばらしいねえ,と意気上がるところへ地元のオジサン,ニコニコしながら「釣れない。魚がいない」とにべもないお言葉。オー・マイ・ガー!

Ft3_0141
 しかし,そんなことにめげるような我々ではない! 入漁券を買い,身支度して,それぞれに散らばって釣り始める。水温は17~18度。やや高めか。

 しばらく川通しに遡行しながらフライを流し続けるが,反応がない。「こりゃオジサンが言っていたとおりなのか」と思い始めた頃,フライに数センチの魚がピチッピチッとアタックしてくる。ということは,必ず大きいのもいると信じて,そのようなポイントを重点的にアタック。

 バコッ,と来た来た,予想どおり! バシッと合わせてネットの中へ。体長は24~25センチながら,お腹が丸々としたイワナ。木曽川水系は「ヤマトイワナ」が生息していることで有名だが,釣ったのは残念ながら「ニッコウイワナ」。写真を撮ってやさしくリリース。

 その後少々上流に移動し,再びヒット。体はさっきのよりも少々小ぶりながら,魚体がきれい。「な~んだ,ちゃんと魚居るじゃない。釣れるじゃない」などと独り言をブツブツ。

Ft3_0147


 日陰の駐車場で男4人が車座になって,おにぎりやカップ麺の昼食を済ませた後に,別の川に移動。4時頃からの釣りになり,イブニングで期待できるかもと思ったのだが,結果は残念! 水中の魚の姿は見えるものの,フライを咥えに来てくれない。かなりすれていると見える。

 暗くなった中帰り仕度をして,帰路についたのが6時半。いやあ,久しぶりにフルに1日釣りをした! 疲れたけど,いい1日だったなあ。

 あ,そうそう,今回私たちは極めて珍しい現象に遭遇した。昨年9/16には栃木県の男鹿川に行ったのだが,その時みっちーはハヤを1尾釣った。そしてそして今回も,みっちーはハヤを1尾釣った。9月の遠征釣行で,ハヤを2年続けて釣るというのは,なかなか達成できない,難易度の高いパフォーマンスだ。みっちー,来年も成し遂げて,3年連続の輝かしい成果を見せて欲しいぞ!

« ここは… | トップページ | 知らない者同士 »

コメント

三年連続のパフォーマンス、見せてあげましょう。如何にしてハヤのみを釣るか、どうすればハヤのみが釣れるか。来年はイワナ、ヤマメを外道と言わせてみせます。

 お,みっちー直々のコメントだ!
 どうせなら,3年連続を狙ってよね。9月の遠出のときだけでいいんだからさ。それ以外の釣行は,マス属をガンガン釣ってさ。ネ。

みっちーは決算で忙しいんだから、連れ回しちゃダメなんだよ。本人、暫くカンヅメとか徹夜とか言ってた気がするけどな〜。

 本人が「行く」と言うものを無下にお断りはできましぇん!

 そうかあ,そういう大変な事情のもとにみっちーはあったんだねえ。じゃあ,来年は9月は誘うのを止~めた。3年連続の偉業も達せされぬままかぁ。残念だなあ。

行く。20日から月末まで駄目だけれど19日までなら行く。

 ややっ,みっちーが食いついてきた。「もう誘わない」という「ガム」の効果は絶大。絶大すぎるので,今後は禁じ手として,一切使わないようにしなくては。

みっちー釣るのは簡単だね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ここは… | トップページ | 知らない者同士 »