フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月24日 (日)

New iPad 来たる

S90_1017
 ジャジャ~~ン! とうとう手に入れちゃいました「新しいiPad」。午前中に届いたものの,セットアップはおあずけしていて,つい先程から着手。家のWi-Fiとの接続し,使える状態となった。
 んん~,これから諸々いじりながら使っていこうと思うけれど,一番の目的はPCに入っているデータを出先でちょちょいと見たり,簡単なプレゼンで使うこと。アプリなども探して入れて行かなくちゃね。しばらくは,これで楽しめそうだ。

2012年6月22日 (金)

こりゃ面白い!

 国土地理院のサイト内に面白いもの発見!
 ある場所の標高が一発でわかる。激しいアップダウンではない所なら,精度もかなり良いみたいだ。ついつい調子に乗って自宅近辺のあっちこっちをクリックしちゃった。

http://saigai.gsi.go.jp/2012demwork/checkheight/index.html

2012年6月15日 (金)

忍野・山中湖

 今日は山梨県は忍野・山中湖方面へお仕事。仕事の話しはそっちのけで,蕎麦の話。昼食は「吉田のうどん」もありだけど,そこはやはり天祥庵のぶっかけそば。大きな器に盛られたそばにきのこやネギ,ゴマなどを,文字どおりぶっかけていただくのだが,これに焼き味噌がつく。香ばしい味噌の香りと味が,そばつゆと絡まっておいしいんだなあ。豪快かつ繊細。

Dsc_0007


 久しぶりの天祥庵を後にして,向かったのはもちろん富士山の撮影場所。梅雨の合間の薄陽が差す天気に,富士山もややぼんやりとほほえんでくれた。ラッキー! 

 霊峰富士を我が釣り友に捧ぐ。
Gx1_0819


 おみやげに吉田のうどんを買って,ささっと帰路についた。本日の燃費,上り下りの多い中央道のためか,17.3キロ/リッターなり。

2012年6月13日 (水)

佐野

 仕事で佐野へ。首都高から東北道まで,あまりにも順調すぎて予定よりもかなり早く着いてしまった。仕方なく(?)少し早めのお昼を食べることにした。佐野と言えばラーメン。名が知れているラーメン店に行ってみたら,なんと開店前なのに駐車場はほぼ満杯。外で人が待っている。「こりゃたまらん」とあっさりあきらめ,次候補の蕎麦屋へ車を走らせる。

Dsc_0006
 真っ白な暖簾が印象的な「杉田」。たたずまい良く,店内も清潔感溢れる雰囲気。少し迷ったが,迷ったときはこれ,「鴨汁せいろ」! 蕎麦は細く白い。調べたところでは,細切りが売りのよう。確かに細く均一に麺が切ってある。つけ汁は,私好みの味・濃さ。量は…大盛りでも良かったかな。

 

 お腹も満たされたところで,街中を少し歩いてみることにした。厄除け大師に車を置いて,ブラブラと歩く。
 佐野は碁盤の目のように通りが走っている。しかも,坂がない。とても歩きやすい町だ。あちこちに古い建物や往時の雰囲気が残っている。

Gx1_0797
 昭和初期の築だろうか。テントの裏にはアーチ型の窓がのぞく。いっそのことテントを取り去ってしまった方がよさそう(と勝手な思い)。

 

 

Gx1_0798
 江戸街道に面して立派な佇まいの「太田家住宅」。江戸末期の築らしい。向かって左端にある白い長方形はなんでしょう? 近くに寄ってみれば
Gx1_0801
 電話番号の表札。「三六番」っていうのがいいね。
 さらに歩みを進めると,珍しくもなつかしい看板発見!!!
Gx1_0794

 



 「ちいさんぽ」を終えて厄除け大師に戻り,参拝。おみくじがカラフルで面白い。

Gx1_0786


 境内には,シャラの花。
Gx1_0788_3


 そして,いただいたありがたいお言葉。
Gx1_0783


 ほんの短い「佐野歩き」だったけど,いい街だと思った。決して大きくはないけれど,風情がある。まさに小京都。魅力たっぷりだ。

 往復250キロ余りの道のりで,燃費が実に18.7キロ/リッター! おそれいりました。

2012年6月 9日 (土)

Eo7_6024r


 梅雨入り。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »