フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013年3月30日 (土)

雨男,復活か

 メシ君の休みに合わせて,養沢へ。メシ君との2人組みは,かなり久しぶりのこと。
 朝7時にメシ君の車が我が家に到着。高速道は,さしたる混雑もなくほぼ順調。ところが,八王子あたりから細かな雨がポツポツとフロント・ウィンドーに当たるようになり,釣り場に着いたときには,細かいながらも降り続いている状態。ありゃりゃ。

 受付のご婦人に天気予報を尋ねると「9時頃から曇りになるみたいですよ」との返事。カッパを着るほどではないかと,ゴアのパーカーを着て,いざ出陣。
 9時になっても雨は止まない。10時になっても止まない。11時になってもまだ止まない…結局1日中ず~と雨。

 お昼を木の小屋さんで手打ち蕎麦を食べながら,スマホで雨雲の状態を見ると,これといった雨雲は関東一円にない! なんと近辺だけが雨の模様。いやいや,メシ君のあたりだけが雨の模様と言うべきか。

 かつてその名を轟かせた「雨男 メシ君」。神社でお祓いをしてもらったお陰で,その名を返上していたが,ここへ来て復活か?

 気温8度,水温8度という激寒の中,ロッドを握る手も冷たくなる。
 前回ほどではなかったが,お魚さんたちとは楽しく遊べた。ただ,ヤマメちゃんの出はあんまり良くなかったような気がする。

 メシ君は,標識ヤマメねらいだったが,ヤマメは釣れどもアブラビレ付き。残念でした。次回にぜひ挑戦を…。

Ft3_0718
                            満を持して?復活した雨男 メシ君

2013年3月28日 (木)

桜満開

Eo6_0569r


 我が家のあたりも桜満開! ここのところの冷え込みもあってか,ちょうど見頃。夕方の斜陽の中で,薄いピンクが広がっている。
 「梅派」の私ではあるが,桜もいいね。

Eo6_0595r


Eo6_0574r

2013年3月21日 (木)

私のシーズン・イン

 渓流釣りが解禁されたというのに,今年はバタバタとしていて今日が私のシーズン・イン! 自然渓流は桜の花が咲いてからと決めているので,今日は養沢へ行って来た。
 昨春焼失したログハウスの事務所も,再びログで建て替えられてきれいに。また新たな時を刻んでいって欲しい。

Ft3_0690


 みっちーと9時に待ち合わせていたのだが,私が着いたのが8時40分頃。受付をしていただいた番号が1番。1番なんて初めて。でも,受付のご婦人曰く「番号札を渡すのを間違えてしまって…。1番ですが先に2名様入場されています」。でもでも,1番とはうれしいじゃあありませんか。
 後から受付をした男性としばし歓談。歓談中にみっちー現る。3人でベチャクチャやりながら,釣り仕度。
Ft3_0692


 受付番号「ニセの1番」ではあるが,さっそくその御利益に有り付いてしまった。
 まずはドライで釣り始め,魚はフライを見に来るものの食ってくれない。早々にドライをあきらめ,困ったときの「松川スペシャル」ニンフ。本日の目出度い一発目が,なんと「標識ヤマメ」。
Ft3_0696


 標識ヤマメというのは,背ビレと尾ビレの間にある,「アブラビレ」が切り落とされているもの。これを釣り上げると,先日書いたヤマメ・バッジがいただける。今日は何から何までラッキーと言うべきか。
Ft3_0695 
                   これが切られたアブラビレ

 

 春の養沢の景色も素晴らしい。この景色が東京にもある。のどか。
Ft3_0704


 日射しのあるところは既に暖かく,もう冬の装いではない。幸先良い今年のスタート,これから果たしてどうなるか,楽しみだ。
 最後に,本日最も美人だったヤマメを。
Ft3_0713

2013年3月16日 (土)

梅便り~番外編~

 梅は,こんな風にも楽しめます。

Dcim0006

2013年3月14日 (木)

梅便り~最終便~

 先週からの暖かさ(暑さ?)で,中咲きも遅咲きも一気に満開となった。時折の風にあおられて,花びらがヒラヒラと舞う様も春の到来を感じさせてくれる。

Eo6_0508r


Eo6_0512r


Eo6_0518r


 足元にはビッシリとオオイヌノフグリ。
Eo6_0543r


Eo6_0519r


Eo6_0521r


Eo6_0529r


Eo6_0532r


 今年の梅便りも,これが最終便。3週間にわたって春を知らせ続けてくれた梅に感謝。梅フリークの私にとって,十分に楽しいひとときだった。
 さて,来年の開花は例年どおりだろうか,それともまた遅くなるのだろうか,気になる。まだ1年も先の話なのに…。

2013年3月10日 (日)

梅便り~第3便~

 ここのところの暖かさで梅は大分開いてきたが,それでもまだ満開にはなっていない。でも,モノクロームの景色の中に少しずつ色が差してきて,春を迎えに来た人たちの顔にも笑顔が絶えなかった。

Eo6_0499


 この梅も,紅の色を纏ってきた。
Eo6_0359


 満開まではもうすぐ。
Eo6_0354


Eo6_0355


Eo6_0368


Eo6_0376


Eo6_0382


Eo6_0384


Eo6_0385


Eo6_0404


Eo6_0427


Eo6_0460


Eo6_0465


Eo6_0469

2013年3月 3日 (日)

梅便り~第2便~

 春が近づいてくると,人が少しずつ動き出す。蝋梅を撮りに来たときはまばらだった園内も,あちこちに人が繰り出してきている。団体あり,家族連れあり,カップルあり。
 梅の盛りが3月にずれ込むと,悩みが出てくる。3月には渓流釣りが解禁になるのだ。梅を撮りに出かけるか,それとも釣りに出かけるか…

Eo6_0277r


Eo6_0326r


Eo6_0315r


Eo6_0297r


Eo6_0303r


Eo6_0280r


Eo6_0319r


Eo6_0298r

2013年3月 2日 (土)

梅便り~第1便~

 梅の便りが届いているかを確かめるために,府中市郷土の森へ行ってみた。この時期に通い始めて6年目である。大体2月の半ばから下旬にかけてが見頃になるが,去年と今年はことのほか遅い時期にずれ込んでいる。やはり,寒さが厳しかったせいなんだろう。

 園内は,全体的にはまだ三分~四分咲あたり。早咲きの木は,さすがにほぼ満開である。厳しい寒さが続いているが,季節は少しずつ進み,春はもうそこまで来ている!

Eo6_0342r


Eo6_0322r


Eo6_0268r


Eo6_0257r


Eo6_0279r

Eo6_0260r


Eo6_0290r


« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »