フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月 5日 (日)

中央道の不思議

 行楽や観光,旅行に出かけたり,帰ってくる人たちの車で,各高速道路はかなりの渋滞が生じると予想されていた。ところが,中央道は朝から下り線の渋滞はほとんどなしという実況。「隙を見つけたり!」とばかりに,中央道~圏央道を使って,奥多摩湖までひとっ走り。下の道も高速も交通量は少なく快適なドライブ。

奥多摩湖の眺め
Eo6_0820


上空を飛ぶトンビの空中戦
Eo6_0839


民家に見つけた古い看板。「物貰いって何?」「何か物をくれとやって来る人。昔はそういう人いたんだよねえ」「へぇ~」と車の中での会話。
Eo6_0848


 帰りの中央道も渋滞は全くなし。家に帰ってきてからも渋滞情報を気にしていたが,小仏トンネル先頭に大月あたりまでの渋滞はあれど,それ以降東京寄りの渋滞はずっと発生していなかった。東名などは大渋滞しているというのに…。
 中央道の不思議。

2013年5月 4日 (土)

豪徳寺界隈を行く

 世田谷の豪徳寺界隈を歩いてみた。

 まずは,世田谷八幡宮。歴史ある神社で,境内には奉納相撲のための土俵もある。狛犬は,親子の狛犬。珍しいかも。
 奥まったところには,乃木希典書の「日露戦役紀念碑」が建つ。
Eo6_0758
Eo6_0757
Eo6_0752


 次なる場所は,有名な豪徳寺。桜田門外の変で暗殺された井伊直弼をはじめ,代々の井伊家の墓所がある。井伊家は,元々は彦根藩であるが,世田谷を領地としたところから,このお寺に墓所を設けたとか。
 また,豪徳寺は「招き猫」の寺でもある。境内には,納められた招き猫が所狭しと並べられていた。
Eo6_0763
Eo6_0796
Eo6_0776
 三重の塔の1階をぐるりと取り囲むように十二支の彫り物が飾られている。当然十二支の始めは「ね」だが,なんと大きく彫ってあるのが「ねこ」。ねこのそばに小さくねずみが彫られてはいるのだが…。
Eo6_0784
 境内のもみじの木には,赤い「プロペラ」が。緑に映えている。
Eo6_0766r



 豪徳寺から世田谷城址を経てしばらく歩くと,松陰神社。吉田松陰を祀った神社だ。山口にある松下村塾を模した建物も境内にある。
Eo6_0809


 小田急線豪徳寺駅からブラブラと歩いて4~5キロほどだろう。車の通りも激しくなく,散歩コースにいい。そうそう,途中で何の情報もなしに入った蕎麦屋…これが大当たり。おいしい蕎麦をいただきました。
Eo6_0751


 松陰神社から豪徳寺駅へ歩いて戻るもよしだったが,玉電に乗って戻り,それからなぜか吉祥寺へ。「小ざさ」の最中をお土産に買って帰ってきた。

2013年5月 3日 (金)

ヤマメが大きくなると

 ヤマメが降海して大きくなると…サクラマス。見よ,このほれぼれするような体つきを!

Ft3_0732

« 2013年4月 | トップページ | 2013年6月 »