フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »

2013年11月

2013年11月30日 (土)

〆の釣行

 いつもなら10月に行う〆の釣行,今年はメンバーの都合がなかなか合わず,結局今日に。それでもフルメンバーとはいかず,カモさん,メシ君,私の3人。

 朝6時に集合して,丹沢にある自然渓流の管理釣り場(管釣り)へ向かう。7時半頃に釣り場に着いたが,気温はなんと0度。気温が少し上がるのを待って,いざいざ~釣り開始。
 枡状に区切られた管釣りよりも,やはり自然渓流はいい。雰囲気とやる気が違う。本気モードでいかないと,釣りにならないこともしばしばある。
Ft3_1221_4


 水温が,7度→8度→9度と上がっていき,お魚さんたちも元気いっぱい。中には,バコッと水面に飛び出すヤツも。
 ヤマメにニジにイワナにと3種釣り。型は小振りだが美人のイワナが釣れたので,記念撮影。
Ft3_1237_2


 約2キロに及ぶ釣り場は,今日は我々だけしか入っていない様子。貸し切りだ。誰に気兼ねすることなく,思う存分に楽しめた。なんせ,緩い流れを下っていく,色を残したモミジを撮る余裕があったくらいだから。
Ft3_1230_3


 さて,これをもって渓流の釣りは来春までおあずけ。あとは月に1度くらいポンドの管釣りで腕がなまらないように遊ぶとするか。

2013年11月25日 (月)

ここもイマイチ

 穏やかな好天に誘われて,新宿御苑へ。
 都会の紅葉もそろそろ見頃かと行ってみたが,んん~,ここもやはりイマイチ。今年はどうも紅葉は色鮮やかとはいっていないようだ。
Eo6_1216


Eo6_1244


Eo6_1257


Eo6_1279


Eo6_1294


 都会の真ん中なのに,この広い空! ビルに囲まれているからこそ感じる広さかな。
Eo6_1267


 イチョウもハッとするような発色になっていないような気がする。それでも,陽の光に透けて辺りを黄色く染めていた。
Eo6_1316


Eo6_1323


 公園の一角に使われなくなった水飲み場。その水栓には時の流れが…。
Eo6_1218


 フランス式庭園にはバラが初冬の陽光を浴びていた。
Eo6_1307

2013年11月 6日 (水)

紅葉イマイチ

 秋も深まり,今年も紅葉の季節を迎えた。いつものように山中湖周辺の紅葉を見に行ってきた。

 最初に目指したのは,パノラマ台。ここは富士山と山中湖と紅葉に染まる湖畔が一望できるポイントだ。
 富士山は雲のために全体を拝めず,湖畔の紅葉も赤や黄の色が少ないように思える。
Eo6_1126r


 パノラマ台を後にして,旭ヶ丘地区の湖畔に立ち寄ってみる。んん~ん,葉っぱは赤や黄に変わっているものの,鮮やかさと艶やかさがない。色がくすんでいるというか,灼けているというか。道に落ちているモミジの葉は,ほとんどが枯れて茶色になっていた。
Eo6_1133r


 遠目で見ればそれなりにきれいなのだが,ちょっと近寄るとハッとするような色がない。マクロレンズを持っていったのだが,寄って撮るほどの葉が見つからず,使わずじまい。
Eo6_1146r


Eo6_1172r


 この夏の暑さのせいなのか,それとも気温が高い時期が続いた上に涼しくなったり暑くなったりを繰り返したせいなのか…。
 一昨年もきれいに色づかなかった山中湖の紅葉だが,今年はそれ以上に「不作」。それでも,秋の訪れを感じることが出来た半日だった。

Eo6_1155r

2013年11月 3日 (日)

思い立ったが食蕎麦

 世の中3連休の中日。天気はまずまず。「そうだ京都行こう…」には急すぎる。ということで,「そうだ蕎麦食べに行こう」。
 高速道路の渋滞情報をチェックして,中央道の渋滞が解消したことを確かめて,いざ出発。目指すはお馴染み養沢にある木の小屋さん。スススイッと走って到着。

Gx1_1550


 平日休業の土日営業なため,釣りに来てもなかなか食べられないお店。釣りのシーズンオフになると,我が家から1時間ほどで来られるので,時々蕎麦だけを食べに来る。注文は,何と言ってもきのこ蕎麦。

 お店に着いたのが2時過ぎ。今日は開店早々から大忙しで,お店の人はお昼も食べずにフル回転だったとか。

 おいしく蕎麦をいただき,あみやげに手作りの栗の渋皮煮を買った。これが絶品。この時期ならではのご馳走。

 養沢もそろそろ紅葉の季節を迎えようとしている。川面の木々も色づき始めた。
Gx1_1549


 禁漁になった川には,鱒たちがのんびりと安心して泳いでいる。時々,バシャッとライズ。手にロッドを持っていようといまいと,ライズの音がするとついつい興奮してしまうのは,釣り人の悲しい性か。

 食後にお店の人としばし話をして,高速の渋滞が始まる前に帰ってきた。連休中の,ささやかなほんの小さな旅…。

« 2013年10月 | トップページ | 2013年12月 »