フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月25日 (木)

何という日だ!

 台風崩れの温帯低気圧と寒冷前線のお陰で、午後まで雨が降るという予報。風も強い。天気が良ければ金峰山あたりまで行っても良かったのだけれど、「この天気じゃあね」とカモさんと相談して午後から養沢へ。

 どうせ行くなら手打ち蕎麦でも食べてからということになり、まずは良く行く蕎麦屋さんへ急ぐ。中央道を快調に走らせていると、八王子あたりから青空が広がってくる。五日市周辺に着く頃には、まるで夏の晴天。なんじゃ、この天気は~

 蕎麦屋に到着。ところがご主人が出ていて開店が遅れるとの話。あちゃあ。次善の策で、5キロほど離れたもう一軒の手打ち蕎麦屋へ。こちらはOK。

 きのこ天ぷら盛り合わせと盛りそばを頼み、ツツツーとすする。うまい。

 お腹を満たしたところで、いざ臨場。さっと抜け道をして管理事務所へ向かう。空は完全に晴天。太陽がまぶしい。しかも暑い。
 わたしゃあ今日は1日雨模様というつもりでウェーダーしか持ってきていないぞ。テンカラしか持ってきていないぞ。

 仕度の段階で既にうっすらと汗が滲む。準備完了で川に繰り出す。

 テンカラ用に巻いた「Pテン」と名づけた毛バリを結んで釣り開始。今日はヤマメとニジマスが半々くらいで釣れる。

 4時を回ったところでいきなりの降雨。この時点で私のボディーヒートはマックス。暑くてやってらんない。本当に今日は暑かった。

Ft3_1390


Ft3_1386


Ft3_1393


Ft3_1395

2014年9月20日 (土)

シーズン最後の遠出

 近隣のほとんどの川での渓流釣りは、9月いっぱいで禁漁となる。それを前に、景色の良いところで釣りをしたいということで、カモさん、みっちーと出かけてきた。

 南アルプス仙丈ヶ岳や中央アルプス宝剣岳を望むきれいな川に出撃。
Ft3_1355


Ft3_1357


 天気は曇り。気温は20度を切り、湿度もなく、風もなく、長袖シャツで汗もかかずに釣りに没頭できた。気分爽快!

 上流で工事をしているようで、釣り始めて間もなくから水が濁り始めたが、さほど強い濁りではなく、毛バリにはちゃんと魚が反応してくれた。

 川に濁りが入ったせいもあって、今回も終日テンカラ釣りとなった。予定では、カモさんにフライ・ロッドを貸して振ってもらうつもりだったのだが、これは次の機会に試してもらうこととなった。

 みっちーは、テンカラを降るのは初めてで、フライ・フィッシングとはまた勝手が違うので、戸惑っているうちに1日が終わってしまった感じだったろう。フライとテンカラ、似て非なるものなので、スイッチの切り替えをスムーズにするにはもう少し時間がかかるのではないかな。

 広い河原と幾筋もの流れ。3人で入っても先を譲り合う必要もなく、思い思いのポイントを攻めながら釣り上がっていく。釣り始めて30分ほどでイワナを釣り上げ、その後適当な時間をおきながら、ポツリポツリと釣れる。

 午後は、上流側に釣り場所を移動。午後の圧巻は、1ポイントでイワナ、イワナ、イワナ、ヤマメの4連発! 同じポイントで4連発というのは滅多にお目にかかれるものではない。最後にかけたヤマメは、幅広で27~28センチはあろうか。魚とやり取りしながらネットを構えて「さあネット・イン!」という直前に、「あららあ~」…ナチュラル・リリースと相成りました。いやあ、逃した魚は大きいね。

Ft3_1346


Ft3_1353

2014年9月11日 (木)

テンカラにはまりまくるの巻

 すっかりはまり込んでしまったテンカラ釣り。あの新しい竿を買ったのがきっかけだ。仕掛けは簡素、毛バリも簡素。極めてシンプルなのに、面白いし釣れる。さらなる高みを目指して、練習に出撃。
Ft3_1342


 シトシトと降る雨の中、水温も下がり始め、絶好のコンディション。毛バリを垂直方向に上げたり下げたり操作すると、魚がどう反応するか実験してみた。流れがある程度強いところでは、上下の操作はほとんどできない。タルミのところで操作すると、結構興味を示してくれる。毛バリの垂直方向の操作は、フライ・フィッシングではまずできないので、テンカラならではないかと思うが、劇的な効果はなかったようである。

 それにしても、今日は爆釣。美しいヤマメの姿もたくさん見ることができて良かった。

Ft3_1320


Ft3_1323


Ft3_1332


Ft3_1339

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »