フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 金ピカの川へ | トップページ | 一竿入魂! »

2016年7月 3日 (日)

こんなに楽しいのは…

 カモさんが友だちをガイドするのでその下調べに行くという大義名分の元、5月に行った川を再訪(7/2)。

 関東あたりの川はどこも渇水、減水状態で、この川も例外ではなかった。岩に付いている跡から判断するに、通常の水位よりも30センチほどは低い。しかし、減水も悪いことばかりではない。水がたっぷりあるとポイントを絞りにくいのだが、減水しているとポイントは格段に絞りやすくなる。絞りやすければ、誰もがみんな同じところを攻めるだろうから、あまり攻めないと思われるポイント(竿抜けポイントなんていう)もねらう「経験知」も必要。

 天気は曇りベースで、時々晴れ間がのぞく。気温20~25度前後。水温12度。空気は乾いて爽快。下界では猛暑日を記録というのに、別天地だ。

 釣り始めてすぐにカモさんがフィッシュ・オン。しばらくして私もフィッシュ・オン。その後は、互いにポコポコと釣れて、実に快調、快釣。イワナ君達もやる気満々で、堰堤では、流れ出しのど真ん中で毛バリをバシャリと咥えてくれた。

 いやあ、楽しいことこの上なし。これほどに楽しい釣りは、何年に1回あるかないか。

 釣りをしている間中、白い綿毛のようなものが大量にフワフワと降り注ぎ続けていた。帰ってきてから調べてみると、その正体は…柳の種。「柳絮(りゅうじょ)」というものだと判明。まるで雪が降り注ぐような、それは幻想的な風景の中での釣りにもなった。

Wg5_0158

« 金ピカの川へ | トップページ | 一竿入魂! »

コメント

久しぶりのコメントです。。。

先日はどもでした!!
そして、、、楽しそうな釣り!!!!

羨ましいー!!!!
暑気払いで。笑

やりま笑。

やりま笑。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 金ピカの川へ | トップページ | 一竿入魂! »