フォト
2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

FAIRLADY Z432

  • JavaScriptを有効にしてください。
無料ブログはココログ

« 北アルプスで涼しく(?)釣り | トップページ | 今年の紅葉は・・・ »

2016年10月30日 (日)

養沢で〆

 毎年恒例となった養沢毛鉤専用釣場での〆。昨日(10/29)、盛大に開催した。今年は、メシ君が残念ながら参加できず。でも、いっちーさんが3年ぶり(?)くらいで参加。
 ということで、メンバーはカモさん、みっちー、デンカ、いっちーさん、金ちゃん、私、の6人。

 土曜にもかかわらず、入場者はそんなに多くなく、のんびりと釣れそうな気配。
 少し遅れると連絡があったいっちーさんも、我々が仕度をしているうちに到着。ところが事件発生。いっちーさん、ウェーダーを忘れてしまった!! 「夕べしっかりと準備したのに、車に積むのを忘れた…」らしい。川通しの遡行はあきらめ、岸歩きのみで釣ることになった。

Wg5_0212


 事務所に表示されている水温は、13度。前日の寒さからするとさほど水温は下がっていない。こりゃあ、期待できるぞ。

 午前中は、ヤマメ混じりでレインボーが釣れ、ヒレピンのパワーを楽しめた。極秘に考案した「フライロッド・テンカラ・システム」を試したが、上出来。
 これは、フライロッドを使って限りなくテンカラ釣りに近い釣りはできないか、と思って考えたもの。今までも、フライラインそのままでやってみたり、ロング・リーダーを使って試してみたりしたが、イマイチ。今度のはフライラインもロング・リーダーも使わない、自称「画期的な」仕掛けだ(ufufu)。

Wg5_0209


 金ちゃん、シーズン・ラストの川でイワナをバラしているけれど、テンカラを始めて2年、まだ魚を手にするまでには至っていなかった。
 でも、写真にあるように初ゲット! 見事な笑顔。良かった(サイズは小さいけどね)。この後絶好調で、いいサイズのニジマスをフィッシュ・オン。

 合わせが大きかったり、魚をうまくいなせなかったりしたけれど、コツを教えるとすぐに飲み込めて、その後は上手に合わせ、魚とのやり取りを楽しんでいたようだ。
 やっぱりセンスあるね。

Wg5_0208


 私の方はといえば、フライロッド・テンカラ・システムがかなりイケルことがわかった後は、普通のテンカラ竿に切り替えて続行。

 昼食を、これまた恒例となった木の小屋さんできのこ蕎麦とおにぎりをいただきながら、しばし談笑、大いに盛り上がる。

 午後は、魚たちがかなり渋くなったが、暑くなく寒くなく、絶好の〆だった。

Wg5_0214

« 北アルプスで涼しく(?)釣り | トップページ | 今年の紅葉は・・・ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 北アルプスで涼しく(?)釣り | トップページ | 今年の紅葉は・・・ »