« 新緑の渓 | トップページ | シーズン ファイナル まとめ »

2017年6月18日 (日)

空梅雨の渓

 梅雨入りしたのに、雨が降らず。周辺の渓は、どこも渇水状態。大体、平水の5~6割程度ではなかろうか。これではお魚さんたちも渋い。人にもスレる。

 16日の金曜日、カモさんと連れだって、某川源流部へ入ったが、御多分に漏れず渇水気味。川を覗けば、魚影はたくさん確認できる。
 毛バリをフワリと水面に落としても、魚がパッと走って逃げるありさま。厳しい状況の中、流れの中のどうってことなさそうなところから25~6センチの太ったヤマメを釣り上げた。カモさんも、居そうなポイントではなく何の変哲もないようなところから魚を引きずり出していた。こりゃ、ひねくれた発想じゃないと釣れないやね。

 気候は快適、車もほとんど走らない、聞こえるのは風の音と鳥や春ゼミの声と、川音。魚は渋くても充実感溢れる1日。水量がもう少し増えたら、また行ってみたいなあ。

Wg5_0259r

« 新緑の渓 | トップページ | シーズン ファイナル まとめ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新緑の渓 | トップページ | シーズン ファイナル まとめ »