« たまにはニジマスも… | トップページ | 復調 »

2010年7月30日 (金)

久々に記事を書けば…

 このところ少しばかり忙しく,なかなか新しい記事を書けず。こうしてようやく書くと思ったら,「いやはやなんとも」の話題になってしまった。

 一昨日の夜,食事をしてから1時間くらいしていきなりの腹痛。その後吐き気が襲ってきて嘔吐。大分楽になるも,昨日の午前中まで左脇腹を周期的な激痛が襲う。1日仕事を休んだ。てっきり食中毒だと思って(思い当たる食品もあった)いた。今朝には痛みはなくなり,朝食のトーストを食べても平気。いざ職場へ。

 午前中はまったく何もなし。ところがところが昼食を食べている最中から,またあの激痛が…。そのうち治まるだろうと4時間ほど経過を見るも,治まる気配なし。「こりゃあだめだ」とタクシーを呼んで帰宅。ずっと痛みは続いていた。

 根っからの医者嫌いの私もさすがに耐えきれず,家族がいつもお世話になっている近所の医者で受診。はじめは先生も「胃炎かなあ。薬を出すからしばらく様子を見て」とのお言葉。それを話している最中に先生が気づく。「大分汗かいてるね。」答えて私「痛みが来るときに汗をびっしょりとかくんです。」「冷や汗が周期的に出るわけね」

 この会話にピンと来たか,先生「背中を見てみるね」と私の背中をトントンと叩く。ある部分を叩かれると「うっ,痛い」

 先生,「こりゃあ石だよ」というより早く尿検査の用意。結果はすぐ出た。潜血が出ていて「尿管結石だね」「こりゃあ痛いでしょ。私もやったからね」ですと。

 とにかく命に直接関わるような病気ではなく一安心。今日のところはとりあえず痛み止めの薬を処方していただく。

 あーあ,明日はカモさんとミッチーとで釣りに行く予定だったのになあ。こちとら造影剤入れて検査してもらうってか!

 グヤジイ~。

« たまにはニジマスも… | トップページ | 復調 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 久々に記事を書けば…:

« たまにはニジマスも… | トップページ | 復調 »