カテゴリー「自然・花」の記事

2020年2月25日 (火)

今年の梅

 暖冬と言うにふさわしいくらいの暖冬! さぞや梅の開花が早いだろうと思っていたら、そうでもなかった。昨年並み。

 

 いつものように、観梅激写してきました。

 

Eo6_3993r

 

Eo6_3987r

 

Eo6_3921r

 

Eo6_3960

 

Eo6_3972r

 

Eo6_4040r

 

Eo6_3982r

 

Eo6_4068r

 

 

2019年11月17日 (日)

山中湖(11/15)

Eo6_3830

 

 定点観測的に行っている山中湖の紅葉。昨年は機会を失ってしまったが、今年はOK。盛りを少し過ぎてしまったようだが、人出もおさまっていて、静かに楽しめた。

 最初に行ったのが、一昨年釣りの帰りに見つけた眺望スポットの峠。目の前に富士山がドドーンと見える。

 

Eo6_3826r

 

 この日は、写真を撮りに来ている人が2人いただけ。視線を本栖湖方向に移せば、秋色の木々と富士の麓と忍野の家々。

 

Eo6_3832r

 

 山中湖畔では、毎年行われている紅葉まつりは終わっており、人出も一段落。

 ゆっくりと散策しながら紅葉を眺めるには絶好の環境。気温は低いけれど、日向で日射しを浴びればポカポカ。

 

Eo6_3850r

 

Eo6_3854r

 

Eo6_3881r

 

Eo6_3872r

 

 お昼には、久しぶりに天祥庵の蕎麦を食べ、あ~あ良い1日だったぁ。

 

2019年4月 1日 (月)

サクラ

 時間があるときは、6キロほどの道のりを歩いている。健康のため…ではなく、釣りで渓流を歩く脚力をつけるため。

 

 昔の用水路沿いには、見応えのある桜並木がある。週末には桜祭りも行われたようだが、都内の名所とは違い、人があふれるようなこともなく、じっくりと眺めることができる。

 

 昨年は3月末には満開を迎えていたが、冷え込む日が続いたせいか 今年は全体では八分咲き程度だろうか。

 

G72_0338r
 
G72_0345
 
G72_0359r
 
G72_0341r
 
G72_0353r
 
G72_0333

2019年2月23日 (土)

今年も梅の時期

 今年もやって参りました、梅の時期。もう10年以上通っている府中市郷土の森へ、先日行ってきた。例年どおりか少し遅めの開花状況か?

 
 入園券は去年までは窓口販売だったのが、その窓口があったところに券売機が設置されていた。チケットに印刷されている二次元コードを改札機にかざして入園。
 
 ついついたくさんの枚数を撮ってしまって、あとで整理したりレタッチしたりするのが大変。とりあえず選び出したのをアップします。
 
Eo6_3617  
Eo6_3668r  
Eo6_3711r  
Eo6_3716r  
Eo6_3719r_3  
Eo6_3725r  
Eo6_3741r  
Eo6_3746r  
Eo6_3752r  
Eo6_3762r  
Eo6_3775r  
Eo6_3784r  
Eo6_3787r  
Eo6_3793r  
Eo6_3800r  
Eo6_3818r  

2018年11月12日 (月)

丹沢湖-紅葉-

 今年は天気との相性がよく合わず、毎年行っていた山中湖の紅葉を見られなかった。んん~、残念。

 
 そこで、そろそろ見頃かなという丹沢湖に出かけてみた。青葉がまだまだ多いものの、きれいに色づいている木もあれば、既に葉を枯らしている木もあった。それにしても今年は暖かい。これから最低気温が下がっていけば、見頃も間近。もう1回行けるかなあ…
 
Eo6_3596r  
Eo6_3587r  
Eo6_3585r  
Eo6_3577r  
Eo6_3588r  
Eo6_3608r  

2018年5月13日 (日)

川の変化

 毎年夏には必ず訪れる長野県姫川の支流。大雪渓に源を持つ川だけに、真夏でも水温は12度前後。初めて釣行したときは、大きな流れと水温に、どう攻略するか考えさせられたものだ。

 
 昔は暴れ川だったようだが、河川改修が進み、広い川幅を横切る大きな堰堤がいくつか作られた。そのせいか、川の流れや河原のようすが結構変わった。
 この川ではないが、魚が潜むポイントがたくさんあった川が、河川改修によってのっぺりとした平瀬だらけの川に変わってしまったのをいくつか見てきている。
 
 やはり、川は生き物だ。
 
2000年
2000
 
2008年
2008
 
2012年
2012
 
 写真のほぼ中央にある大きな岩に注目。この岩は、どんなに大水が出ても動かない。2000年は、岩ははっきりと見えており、周囲の植物の背丈は伸びていない。たぶん大水が出ること頻繁で、植物がなかなか根付かなかったんではないだろうか。
 
 河川改修で流れの勢いが変わり、岩の周りの植物もすっかり根付いた結果、2008年以降は岩が見えなくなってしまった。河原の大石も、堆積物で埋まっていき、写真ではちょっと見にくいが堰堤もその前後の落差が縮まっていることがわかる。もちろん、流れの筋も大きく変化(何度となく重機が入っているせいもあるかもしれないが)。
 
 余談だが、この付近では、以前はヤマメ、イワナ、ニジマスが釣れた。それがここ数年は、イワナのみ。漁協の放流も変わったのかもしれない。
 


2018年3月29日 (木)

サクラ満開

 あっという間にサクラ満開

 初夏を思わせる陽気にシャツ1枚でお散歩。でも、先週雪が舞ったんだよねえ。季節はどれほどのスピードで進んだのか…。
 去年の満開は、4月の10日前後。約2週間も早い。人もみんな活動的になって、いよいよ春本番。
 
G72_0187
 
G72_0191r
 
G72_0194r
 
G72_0209r
 
G72_0223
 
G72_0235
 

2018年3月23日 (金)

はや桜

 ついこの間梅の花を眺めていたかと思えば、はや桜。我が家近くの用水のほとりの桜並木は、全体的にはまだ三分咲ほどか。来週に入ってから見頃を迎えるかな。

G72_0173r
 
G72_0183r

2018年2月28日 (水)

色づく季節

 この冬の猛烈な寒さのせいだろうか、今年は梅の開花が遅い。中咲きの花もまだ開ききっていない枝が多いような気がする。

 それでもこの時期になると気持ちがざわついてきて、ついつい撮りに行ってしまった。春めいてきた空の下、白、紅、桃色に木が色づく様がいい。
 
Eo6_3529r
 
 
 
Eo6_3487r
 

 
Eo6_3513r
 
 
Eo6_3520r_2

Eo6_3494r

2017年5月21日 (日)

新緑の渓

Wg5_0246

より以前の記事一覧